施設概要

設置、経営主体  岐阜地域児童発達支援センター組合(一部事務組合)

設置年月日     昭和52年4月1日

事業実施地域   岐阜市、関市、美濃市、羽島市、山県市、瑞穂市

         本巣市、岐南町、笠松町、北方町、八百津町

利用定員     50人/1日

開園日及び時間  月曜日~金曜日

         (ただし、祝日及び12月29日~1月3日を除く)

       午前8時30分~午後5時15分

事業内容     医療型児童発達支援、障害児相談支援、 保育所等訪問支援


医療型児童発達支援

児童福祉法に基づく福祉サービス「障害児通所支援」の1つです。

 

 

ダウンロード
運営規程(医療型児童発達支援).pdf
PDFファイル 318.8 KB
ダウンロード
重要事項説明書 医療型発達支援.pdf
PDFファイル 321.2 KB

障害児相談支援

 利用する障害福祉サービスの内容などを提案する「サービス等利用計画案」の作成を行います。

 相談支援専門員が医療的ケア児等コーディネーターの資格を取得しているため、医療的ケア児等コーディネーター業務も行っております。

 

 

ダウンロード
運営規程 障害児相談支援.pdf
PDFファイル 282.3 KB
ダウンロード
重要事項説明書 障害児相談支援.pdf
PDFファイル 264.8 KB

保育所等訪問支援

保護者の希望により、お子さんが通園している保育所等を訪問し、集団生活に適応することができるよう支援します。

 

 

ダウンロード
運営規程(保育所等訪問支援).pdf
PDFファイル 258.4 KB
ダウンロード
重要事項説明書 保育所等訪問支援.pdf
PDFファイル 269.0 KB

通園児状況

 脳性麻痺、ダウン症候群、精神運動発達遅滞のお子さんが多く通っています。

 年齢、運動発達レベルは様々です。平成31年4月時点で契約児童数は48名です。

 (平成31年4月の契約児童のみ、外来でのリハビリのみのお子さんは対象外)